「TAJIMI CITY」ブックレット


No.1 これからの行政活動と財政 第2次分権改革の焦点  西尾勝(国際基督教大学教授) 1,000円+税

       品切れ中


概要紹介
1 第一次分権改革の成果と限界

 1 分権改革の目的  2 第一次分権改革の主要な成果
 3 第一次分権改革の限界 残された主要な課題
2 第二次分権改革の焦点  地方財政秩序の再構築
 1「増税なき財政再建」であれば、歳入歳出総額の拡大は期待できない
 2 地方税収の充実は国税収の縮減を意味する 3 税源の地域間格差
 4対局的長期的な展望に立って自治体関係者の結束が不可欠
3 当面の緊急課題
 1 第一次分権改革の成果の活用  2 徹底した歳出削減と住民への説明責任
 3 住民ニーズの強度・緊急度を反映した事務事業の選択
 4 市町村合併の推進への対応  5 合併が進展して出てくる問題

ISBN4−87555−411−7 C3030  定価(本体1,000円+税)
2002年1月20日発行


インターネットご購入のためのフォーム