主任(係長)試験論文テキスト
一度で合格できる
主任・係長試験論文 実践ワークシート2

主任・係長論文研究会 著
定価(本体2,500円+税)
2000年5月2日初版発行
2009年7月9日再版発行
主任・係長試験論文 実践ワークシート2
本書は、東京都主任試験論文や特別区の係長試験論文の受験者を主な対象として作成した、初心者・初級者向けの論文テキストです。
「論文の書き方がまったくわからない、わかっていてもうまく書けない、いくら書いても合格できない」といった初心者を対象に、合格にあと一歩といった受験生までをカバーしています。


目 次

第1章 論文とは何か
論文の考え方「試験論文とは何か」
 1 試験論文を考える
  (1)論文とは“何”か
  (2)論文は“なぜ”書くのか
  (3)論文で“何を”評価するのか
  (4)論文を“どう”書くのか
 2 試験論文を理解する
  (1)論文の“構成”を理解する
  (2)論文の“手順”を理解する
  (3)論文の“規則”を理解する
  (4)論文の“作法”を理解する

第2章 論文の書き方「一度で合格できる試験論文の書き方」
 1 論文ワークシートの活用
  (1)論文ワークシートの狙い
  (2)論文ワークシートの3つの特徴
  (3)論文ワークシートの使い方
  (4)論文ワークシートの構成
 2 STEP1「ワークシート1(論文構成用紙)の活用」
 3 STEP2「ワークシート2(論文内容用紙)の活用」
 4 STEP3「原稿用紙に書く」

第3章 合格者の試験論文「職場の課題」編

第4章 合格者の試験論文「都(区)政の課題」編

第5章 試験論文のテーマを考える「傾向と対策」



インターネットご購入のためのフォーム
公人の友社発行済書籍一覧へ


ホームへ戻る