東京都主任試験
「統計データ分析」択一問題集
昇任・昇格試験アドバイス会 著
定価(本体2,000円+税)
2017年2月27日発行
「統計データ分析」択一問題集
都の主任試験の択一出題構成について見直しがありました。
A1類・A2類ともに教養試験(択一)の出題数は変わりませんが、従来の「資料解釈」が廃止され、「統計データの分析」から出題されることになります。
出題数も、5問から2問へと変更されています。

とはいえ、1点が合格を分ける主任試験では、統計問題を捨てるわけにはいきません。
「統計データの分析」は知識問題ですから、勉強すれば、確実に点数に結び付きます。

そこで、本書は過去の主任試験の出題を中心に、問題集を編集しました。

目 次

問題編
 1 統計の役割
 2 統計データのまとめ方
 3 統計データの分析
解答・解説編


インターネットでご購入の皆さまはこちらから
公人の友社発行済書籍一覧へ
ホームへ戻る