総合計画の新潮流
〜自治体経営を支えるトータル・システムの構築

玉村雅敏 監・著
公益財団法人 日本生産性本部
定価(本体2,400円+税)
2014年7月25日発行
総合計画の新潮流
我が国は人口減少というこれまで経験したことのない時代に突入しています。地方がいかにこの時代に適応していくのか−その一つの答えは「総合計画」にあります。本書はどんな自治体であっても「総合計画」がその答えになり得る示唆を与えてくれます。


目 次

はじめに
第1章 総合計画の課題と展望
第2章 総合計画とは何か〜総合計画を巡る経緯と現状
第3章 総合計画に基づく行政経営〜多治見市における総合計画の運営
第4章 総合計画に基づく地域経営〜東海市における総合計画
第5章 地域計画と行政経営の融合〜滝沢市における総合計画
第6章 市民参画に基づく総合計画の策定〜三鷹市における総合計画
第7章 トータル・システムへの挑戦〜小諸市における総合計画
第8章 これからの総合計画〜総合計画ver2.0に向けて
あとがき




インターネットでご購入の皆様はこちらからお願いします
公人の友社発行済書籍一覧へ


ホームへ戻る