新訂 自治体法務入門

田中孝男・木佐茂男 編
定価(本体2,700円+税)
2016年8月25日発行
新訂 自治体法務入門
●大ベストセラー『自治体 法務入門』(ぎょうせい版)を全面改訂
●日本全国の自治体法務の土壌を広く深く耕すためのテキスト。研修テキストに最適
●地方分権推進法以来、約20年。今日、果たして地方自治の法的な基礎(理論・実定法制度・組織体制)は、充実したものになったであろうか?
●地方自治を支える人々(住民、職員ら)の法的な感覚や能力は、その理想的な基礎を担うにふさわしい水準に達しているのだろうか?
●本書は、地域の豊かさは優れた論理的な力、とりわけ自治体法務の充実によってこそ支えられる、というメッセージを発し続けるものです。
目 次

はしがき
序 章 このテキストの目的と利用方法
第1章 地方自治と自治体法務
第2章 自治体職員ならこれくらいの法務能力を
第3章 自治体行政の組織はどうなっているのか
第4章 自治体の情報は住民の<財産>
第5章 住民と対話する行政
第6章 トラブルの解決も法に基づいて行う
第7章 行政上の義務は職員にも住民にも
終 章 これからの自治体法務を担う人々へ
付 録 創造的な情報収集に向けて



インターネットでご購入の皆様はこちらからお願いします
公人の友社発行済書籍一覧へ


ホームへ戻る