地方自治ジャーナルブックレット No.72
脱法的〈大阪都構想〉と
「大阪市」形骸化の危機
高寄昇三 著
定価(本体1,200円+税)
2021年2月5日発行
地方自治ジャーナルブックレット72
住民投票は反対派が僅差で勝利した。これで、大阪府市協調による大阪市が甦るとの期待が膨らんだのも束の間、その夢は松井市長の「広域行政一元化条例」「総合区設置案」の策謀で吹っ飛んでしまった。この動きを黙認すれば、抜け殻のような大阪市と化してしまう。この理不尽な行為を食い止める有効な対抗策を検討する。

目次 

はしがき

Ⅰ 都構想の復活懸念と広域条例・総合区案

1 都構想の脱法的実施
第3回住民投票の画策/都構想否決の形骸・空洞化/「都構想簡易版」の内容/「広域行政一元化条例」の暴挙/脱法的都構想戦略の変貌
2 総合区案と区制再編成
総合区設置案の課題/総合区案の概要/難題山積の総合区創設
3 住民投票制度の再検証
住民投票の現状と疑問/住民投票の政治・法的効力/住民投票システムの改善/住民投票制度設計の変更

Ⅱ 大阪市存続派勝利の図式と波紋
1 住民投票勝利の要因
反対派勝利の方程式/野合批判回避作戦/草の根民主主義/空中戦より塹壕戦/大阪維新失策の連鎖
2 都構想挫折の反応と対応策
否決の各分野への影響/府市の意識ギャップ/大阪市民の多様な感慨/隣接都市の安堵感/大阪維新再生の可能性/大阪維新の政治センス/政策能力と独善的改革

Ⅲ 都構想否決と大阪維新敗北の要因
1 奇跡の勝利と住民投票の争点
賛否伯仲と僅差の接戦/投票分析と賛否の動向/賛成反対理由の分析/住民投票の勝利戦術/未完の市民連合と愛市精神
2 大阪維新・都構想への万全体制
自信過剰の誤算/「バーチャル体制」の制度化/公明党賛成と吉村知事人気/実現手法の公私混同
3 大阪都構想敗北の要因
首長選挙と住民投票の相違/政策実効性なき都構想/都構想の説明不足/府市対立解消の制度化

Ⅳ 虚構・都構想と二重行政・住民サービス
1 二重行政と粉飾操作
都構想信奉への画策/都構想拡充への三段論法/広域行政と二重行政の捏造/重複投資と誤謬の選択
2 住民サービスと特別区財政
巨大特別区の機能不全/特別区行政の総合性欠落/特別区財政の脆弱性
3 特別区財政推計と財政局処分
財政局区分割交付税試算の波紋/財政局幹部の懲戒処分/財政資料公表と公務員の責務


インターネットでご購入の皆さまはこちらから


公人の友社発行済書籍一覧へ


ホームへ戻る