世界遺産 ユネスコ精神 平泉・鎌倉・四国遍路 
五十嵐敬喜・佐藤弘弥  編著
定価(本体3200円+税)
2017年12月20日発行

                         目次
はじめに
序 章 ユネスコ精神
第一章 ユネスコ憲章と平泉・中尊寺供養願文
一 「願文」と無防備都市
二 「願文」の価値と平泉・世界遺産(座談会)〔五十嵐敬喜・千葉信胤・佐藤弘弥〕
【資料1】〔対照表〕ユネスコ憲章・前文/中尊寺供養願文
【資料2】平和関連条約
第二章 鎌倉は世界遺産になれるか?!
はじめに
一 ユネスコ世界遺産40周年と変革への課題
二 鎌倉の推薦書の骨子と問題点 新推薦書と鎌倉の山稜部
三 都市鎌倉を見る新視点
四 平泉と鎌倉 政治・文化史からの検討
【資料1】平泉と鎌倉の政治・文化史(比較表)
【資料2】「武家の古都・鎌倉」に対するイコモス勧告の検証の結果概要
第三章 四国遍路と「歩く」
一 四国遍路の世界的価値とは何か
二 寺と四国遍路(霊場寺院と四国遍路)〔インタビュー〕
   四国第三十八番礼所金剛福寺長崎勝教住職・長崎美香夫人に聴く
三 習俗としての四国遍路
あとがき




インターネットでご購入の皆様はこちらからお願いします
公人の友社発行済書籍一覧へ


ホームへ戻る